ポップコーン

広告

ポップコーンは味が塩やキャラメルやバターなど様々あり老若男女問わず人気のお菓子

楽しくポップコーンを作ろう!

ポップコーンは白くてふわふわした食感が特徴的で、遊園地や映画館でよく販売されています。
味も、塩やキャラメルやバターなど様々あり、老若男女問わず人気のお菓子です。
ぜひ一度ご家庭でポップコーンづくりにチャレンジしてみてください!

さっそく作ってみよう!

ポップコーンは味が塩やキャラメルやバターなど様々あり老若男女問わず人気のお菓子

材料(3人分)
ポップコーン用とうもろこし 約80g
※フライパンの底に平らに敷き詰められるくらいの量が目安)
サラダ油 適量
※サラダ油の代わりにバターを使うと、バター味のポップコーンになります。
味付け用の調味料 ※お好みで、塩・カレー粉・粉チーズなど。

調理手順 (調理時間 10分)

1.熱する前にすること

フライパンを用意します。ポップコーンは弾けて危ないので、必ずフタを使用してください。
熱する前のフライパンの底にポップコーン用のとうもろこしを敷き詰め、全体が浸るくらいのサラダ油を入れます。

Point

必ず火をつける前に材料をいれてください。

2.熱する

コンロの火をつけ2~3分ほどで「ポン」と弾ける音がしたら、そのあと一斉に弾けだします。
音が小さくなるまで火にかけましょう。フタは絶対に開けないで弾ける音が少なくなったら火を止めてください。

Point

時々ゆすって、焦げ付かないように注意しましょう。火を止めた後は、余熱で弾けるポップコーンもありますのですぐにフタを開けないでください。

3.弾けなくなったら完成!

フタを閉じたまましばらくしてポップコーンが弾けないのを確認してからフタを開けます。お好みで味つけをし、完成です。

Point

この時ポップコーンは非常に熱いのでご注意ください。

キャラメルポップコーンに挑戦してみよう!

キャラメルポップコーンは、ポップコーンの中でも一番人気といわれるくらい子供や女性に人気があります。
作り方もとても簡単なので、試してみてください!

材料(3人分)
砂糖 80g
小さじ2
蜂蜜または生クリーム 少々

調理手順

1.鍋に砂糖と水を入れる

鍋に砂糖と水を入れて軽く混ぜ、弱火で砂糖が溶けきるまで5分くらい熱します。
砂糖が解けたら中火にし、黄金色になるまで煮立たせ、とろりとしてきたら火からおろしましょう。

Point

おろすタイミングが遅いと焦げ付きますので、混ぜながら様子をよくみていてください。

2.蜂蜜または生クリームを入れる

そこへ蜂蜜または生クリームをお好みで入れかき混ぜた後、ポップコーンに絡ませます。

Point

キャラメルソースは冷えると固まってしまうので、ある程度熱いうちに絡ませるようにしてください。この時フライパンやソースで火傷をしないように気を付けましょう。

販売店の紹介

トウモロコシノセカイでは、インターネットでとうもろこしを購入できるサイトをご紹介しております。

ページの先頭へ戻る