ハニーバンタム

広告

ハニーバンタム

品種名

ハニーバンタム

種類

スイートコーン(甘味種)

配色の種類

バイカラーコーン(バイカラー種)

とうもろこしの特徴

昭和60年に登場し、今でも人気の高糖度型の代表品種です。
穂実は橙黄色で光沢があり、見映えが良い点や、大きくて甘味が強く、粒皮がやわらかいため食べやすいといった点から、家庭用は勿論、市場での人気も高い品種です。
極めて豊産で一株当り3~4本は着果し、収穫してから数日間、甘さが持続するといった特徴があります。
極早生種のハニーバンタム20やハニーバンタム早生200といったハニー系の改良品種もあります。

収穫時期

ハニーバンタム収穫時期

販売店の紹介

現在「ハニーバンタム」の販売店は紹介しておりません。

キーワードポイント

一般的に食用として用いられ馴染み深いとうもろこし

スイートコーン(甘味種)とは

一般的に食用として用いられる「とうもろこし」。甘さとみずみずしさが特徴的で、皮がやわらかく生で食べられる品種も栽培されています。

スイートコーンの詳細をみる


黄色と白が3対1の割合で入っているとうもろこし

バイカラーコーン(バイカラー種)とは

一代雑種で、黄色と白が3対1の割合で入っています。アメリカで育成され、もっとも甘味が強いとされ、現在日本のとうもろこしの主流にもなっています。

その他のバイカラーコーンをみる

とうもろこしの種類一覧

ページの先頭へ戻る